”自分らしい”について考えてみる

ちょっと偉そうに、私が考える自分らしいについて語ってみます。

皆さん自身が考える、自分の”自分らしさ”ってなんですか?
「決断力があるところ!」
「何よりもこの筋肉だね!!」
「劣等感が強いです」
「人に良く優しいって言われます」etc…
こんな風にいろいろ出てくると思います。

最近いろんな人に自分らしさについて聞いてきましたが、みなさん自分の事をよくわかっていてすごいと思います。
人から言われた長所をいう人、自分の好きな所をいう人、今までの実績から客観的にいう人などなど、皆さんいろんな”自分らしさ”を確立しています。

一方で自分はと言うと…全然わからないんですよね。自分らしさってなんなのか。

一時期はわがままにしている事が自分らしいと思っていました。
でもそれは周りを振り回しているだけで、自分らしさとは言えないらしい。

また別の時には、「自分の中には自分はなくて、他人の中にある」と考えていた時もありました。
でもその自分ってどうやって知るの?結局自分の行動がその印象を作り出すなら、行動の源泉は何なの?と。

いろいろと悩んだ結果、今は結局「自分らしさ」なんて知らん!そんなもの探して悩んでる時間が馬鹿らしい!
となってます。やりたい事好きなようにやればいいと思うんですよ。
私どうせ社会不適合で、所謂普通の人生って生きれないので。

もし考え方が変わったら書き直します。
反論とか、アドバイスとかしてくださる方はこちらの連絡先まで連絡くださーい

今日はここまで。また見に来てね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA