【ボドゲ村解説】村長の自己紹介

※イベントページヘの投稿をコピペしただけです。既に読んだ方は注意

開催まで日が近づいて来ました。最近急に暑くなって来ましたけれど、皆さん体調崩してませんか。村長は最近気絶するような寝方が多くなってて、なかなか疲れが取れません。

日が近くなるにつれて(もし私の気が向けば)、ボドゲ村に関する情報を出していこうと思います。記念すべき第一回目は私の自己紹介。
※因みにボドゲとは「ボードゲーム」の略でございます。

まずは村長というアダ名の由来から。
あるシェアハウスで第0回目にあたるゲーム会を、開催させて頂いた際に、あるゲームであそんだのがキッカケです。そのゲームがこちら。
紹介ページ
http://sgrk.blog53.fc2.com/?no=1496
YouTube

ジャングルスピードというゲームです。上記ページに書いてないですけれど、ゲームの説明書には「ある村の”村長”を決めるのにこのゲームが使われていた」とのこと。とっても神聖な儀式なので、ゲームを開始する前にトーテムに祈りを捧げてから、勝負は開始。あとは己の判断力と、瞬発力が試されるアクション系のゲームです。
このゲームがすっごく上手だそうで。だから「絶対村長やん!!」って言われ、村長と呼ばれる(なのる)ことになりました。もし私から村長の座を奪おうという人が居れば、是非このゲームで勝負を。多分負けないでしょうけどね。

いざ村長と呼ばれはじめて見ると、不思議な事にそれを中心にしてどんな風にイベントを作っていきたいかが決まってきました。
日本におけるゲーム業界って、どうにもとっつきにくいイメージがあるんですよね。世界には大人こそ楽しめるゲームがたっくさんあって、かなり市民権を得ています。どうにかしてそのよそ者を寄せ付けない(村っぽい)雰囲気を打開出来ないか…と考えてイベントを作っていくことにしました。

なんだか小難しい事を言いましたが、私はとにかく一緒にゲームできる人を増やしたいんです。たくさんあるゲームの中には、絶対に好きなゲームはあるし、私はそれを紹介できたらすっごく嬉しい。ボドゲ村の繁栄のために、私は頑張りたいと思います。

こんな感じで自己紹介はやめときましょう!次回は『ボドゲ村の歴史と、名産品について』です(嘘です)。

ではまたー