カロム日本選手権大会に参加する方法(というかカロムってなに?)

6月19日(日)に第29回カロム日本選手権大会が開催されます!!
え?カロムを知らない?じゃあこのneverまとめでも見てください。
http://matome.naver.jp/odai/2137723335390116001
あと動画もどうぞ
https://www.youtube.com/watch?v=nJ-WYkdkkRY
日本カロム協会のホーム・ページ

簡単に説明すれば、指で弾いて遊ぶビリヤードです。
知らなくて当たり前なんですけどね。ほとんど彦根の人しか知らないんじゃないかな…一方で彦根の人たちは全国の人が知ってるって思い込んでます。彦根では児童館とかにおいてあるらしく、子どもの頃に絶対遊ぶみたいですね。

カロムとの出会い

私も存在は知っていたものの、遊んだのはつい最近の事でした。最近よく通っているボードゲームのお店があって、偶然みんなで遊ぶ事になりました。やってみた感想は、“初めてでもすぐに理解できるルール“とは”裏腹に、奥深いゲーム”でした。
正直普段私が遊んでいるゲームに比べると、ただのおはじきのように感じられて、頭使わないだろうと思ってたんですよね。やってみれば全然そんなこと無く…(本筋からずれるのでゲームの話はこの辺で)気になる人は是非一緒に遊んでみましょう。

参加用紙を求めて

そんなこんなでカロムと出会いました。しかもお店の人に話を聞いてみるとカロムの大会が近々開催されるとのことこれは参加するしか無い…と思って調べてみました!でも、参加の方法を調べてみてもいまいちわからないんですよね。私の検索の仕方が悪いのかもしれませんが。

申し込み用紙が必要と言う所まではわかったものの、その申し込み用紙がどこにおいてあるかわからない。ということで主催の彦根青年会議所へ電話することにしました。(平日のお昼しかやってないから、仕事の合間をぬって連絡したんですよ。)

すると可愛い声のおばさまが丁寧に教えてくださいました。「平和堂に行けばだいたいおいてますよ。」と。最後まで可愛い声で「よろしくお願いします〜」って行ってくれました。なんだか金田朋子さん見たいな声だったので、声優やってみたら良いんじゃないですかね。

カロム協会はカロムを全国に広めたいと、頑張ってるって聞いてたんですけど。平和堂にしかおいてないのかよ…という感想は置いといて、早速帰り道に平和堂へ。
でも平和堂に行ってもよくわからない。今度はサービスカウンターのおばさまに聞いてみる事に。「(カロムの参加用紙くださいって行って、は??って顔されたらどうしよう…)」と心配しながら聞いてみると、「ああカロムね。確かこの辺に…」と言いながら端っこの方においてあるのを教えてくださいました。彦根の人はほんとに老若男女関係なくカロム知ってるんだなぁと感じる出来事でした。

結論!!

カロム大会の参加用紙は、だいたい平和堂においてる!

ということでやっと参加用紙を入手!!一般で参加しようとしたから難しいと感じただけで、普通は児童館なんかで参加用紙を子どもがもらってきたりするみたいです。というか彦根民にとっては平和堂においてある事は常識なのかも?

【ちなみに】

カロム大会のダブルスに一緒に参加してくださる人を探しています。初心者大歓迎です!とりあえず参加したいだけで、勝ち抜くこととか考えてないので是非声かけてください。
大会に参加するかは別として、とりあえずカロムやってみたい!って人が居たらそれもご連絡ください。是非一緒にあそびましょ!

ということで今日はこんな感じ。ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA