ああ、今の環境に慣れてしまっている…

先日書いた記事を気に入ってくれたスタッフの方が、わざわざFacebookでシェアしてくださったおかげで少し閲覧数が増えて嬉しがってます。シェアしてくれた彼はもちろん、イイねを押してくれた皆さんありがとうございます。
いいね!が沢山欲しい訳ではないですが、頑張って書いた記事に対して反応があればやっぱり嬉しいです。また頑張ります。




さて先日久しぶりに外界との接触を試みた私ですが、あれ以来心境の変化がありました。今日は仕事に戻って2日経った、今考えている事を書いていきたいと思います。

このブログをしっかりと書いていた頃、ある煽り記事を書いていました。題名は『意識高い系は現実に直面した時、結果を出すことができるのか』。同級生のみんなよりも一足先に会社人デビューする私が意識高い系代表として、現実に直面した時に、普段偉そうに語っている事を現場でも実践し、結果を残せるのか。自分への挑戦であり、意識高い系(笑)と言われ傷ついてきた仲間への応援として実験を行いました。

今でも実験は続けている…つもりでした。でも気づいたらあの頃持っていた私の感性は死んでいたようです。
最初のうちは毎日「みんなと話をして仲良くしよう」「チームワークを意識して…」「すぐに仕事を覚えよう!」と目標を持って過ごして居ました。でも気がつけば代わり映えのしない日々に退屈している自分が居ました。機械に人間の動きを合わせた休憩時間、それぞれ良い人なのに集まったらダメになるチームワーク、上司の目を気にして本領発揮できない文化、会社の中で完全に浮いている窓際部署、芸能人のゴシップニュースか過去話しか話すことがない人達……嫌に感じる所を挙げ始めればキリがありません。それでも「いやもっと仕事を覚えて、みんなをまとめられるようになろう!」と考えて、自分を奮い立たせながら頑張っていました(職場についたらすぐに諦めてしまう毎日でしたが…)

それが週末のイベントに始まり、その後友人に会いに行ったことで、なんとか繋いでいた良心の自分はどこかに行ってしまったようです。周りの人間に対して黒い感情しか湧きません。

みんな言葉の選び方があまりにも稚拙で、人権の意識が薄すぎると感じるようになりました。みんなのやる気のなさや、筋の通らない話も気に入りません。残業するために遅く仕事するくせにちょっと携帯触るとか喋ってるとめっちゃ目くじらたてる。お前らの違って仕事早く終わらしてんだから、ほっとけよ…と。

少し働いている間に私はバカになったと思いました。こんな場所で働いてる自分が悔しいと思わなくなっていたからです。人間すぐに環境に適応してしまう…こんなハラスメントだらけの職場に慣れてしまっていた自分が恐いです。みんなが人のせいにして、言われたことしかやらない。常に責任の所在を確認しながら、安全圏での仕事を望む。成長したいという気概は微塵も感じられない。「俺はそんなふうにならないぞ」と思っていたはずなのに、結局その空気に加担してしまっていました。

明日から頑張れるとは思いません。職場を変えることはできないと諦めました。仕事をいい加減にするという意味ではありません。これまで以上に目の前の仕事をしっかりとして、少しずつ着実に仕事を増やして行こうと思います。
そして”微毒性のぬるま湯”に浸かっている今の状況に危機感を感じて、次のアクションを起こしていきたいと思います。もっとまじめにプログラミングの勉強する。ブログも書く。時間を消費せず、投資する意識をもって毎日を過ごしたいと思います。さっさとお金貯めてこんなところから抜けてやる!!!

今日はこんな感じで。ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA