今年最後の大仕事!美味しいお寿司と、まさかの展開…

http://inouekazuyuki.com/350/この記事の続きです!お寿司めっちゃ美味しかったよ!でも、途中からまさかあんな展開になるとは思ってなかった…美味しくても味がわからなくなるよ…

とりあえず起こった出来事について、順番に説明していきましょう。
上司と先輩と忘年会に行くことになった私。コミュ症が発揮されて失礼なことを行ってしまいやしないだろうか…いや、みんなの楽しませる事だけを考えれば良いんだ!とビビりながらも決心して、待ち合わせ場所へと向かいました。念には念を入れすぎて予定の1時間前についてしまいましたが、その時間を利用してイメージトレーニングです。自分の鉄板ネタから、気遣いの必要な場面、自分が座るべき場所などなど。考えられる事はできるかぎりシュミレーション。準備万端で時間を迎えました。

あちらは既に集まって駅から歩いてきました。どんな話をしているのか気になりましたが、そんな余裕はないのでとにかく笑顔で、元気に挨拶!(できてたかな…)
一緒に入って楽しくお酒を飲みながら、食べたこともないような料理の数々を堪能。いや、自分のお金では絶対に食べられないようなものばかり頂きました。てかこっち二人が遠慮するせいか、上司が大盤振る舞いすぎる…刺し身の盛り合わせに始まって、てっさ、うなぎ、寿司と高いものばっかり。絶対に自分ではこんな食べ方しません。
もちろん食べるばっかりじゃないですよ。話の方もイメージトレーニングの甲斐あってか、そんなに緊張せず話すこともできた気がします。(殆どはお二方の気遣いによるものだと思いますが…)

しかし、そう簡単に話は終わりませんでした。1時間ほど経って「(今日はこのまま行けそうだな…)」と考えていた矢先。上司が突然「で、こいつ(先輩)が辞めたいって言うてるねんけど。」と一言。お?急に空気が変わったな?ってなって、先輩も顔がこわばって笑ってるけど目が笑ってないし、上司は突然優しい笑みを見せながらも真剣な目つきになってるし。正直この先自分が何を話したかあまり覚えていません。

まず思った事は「まさか上司と逆の考え方を持っている自分がこの場に居る事になるとは…」

上司としては当然、やめてほしくないと考えています。でも私はそれを応援したいなって思ってました。微力かもしれないけど、その人がこれから頑張りたいって言ってることに対して、ちょっとでも心の支えになれるんじゃないかとおもってたり。別に自分じゃなくても、周りには話したrあ元気がもらえる人がいっぱいいるし、そういう人と会ってもらえたらまた元気になるだろうしとか。とにかくその人の選択を応援したかった。

なんとなく私が各人に対して言ったことを思い出して見ました。まずは上司に対して
「これまで年上の方が培ってきた時代、相当の努力があって今の地位を築き上げられた事は本当に尊敬しています。でも、そうやって作って下さった上に育ってきた私たちは、先ほど自分も若い時はよく悩んだという話をされていましたけれど、同じ悩みでは全く無いとおもうんですよ。話をしてくださった内容からはすっごく彼に対する愛を感じますし、あなたがそれだけ彼の事を買っているということもよく伝わっていると思います。私も彼が優秀なことはよくわかりますから。でもやっぱり自分の今までの選択としては、彼の事を応援したいですね。自分の道を歩もうとしていて凄く良いと思います。」

次に先輩に対して
「今までいろんな事を考えた結果、多分辞めるって選択をしたと思うんですけど、その選択にはまだ情報が足りてなかったと思うんですね。自分の内面からの評価だけでは反面でしかなくて、周りの人のあなたの評価というものがはいっていない。上に立てるような人間じゃないとしきりにおっしゃいますが、私から見てみればとても丁寧で人の事を考えられる素晴らしい上司になると思います。人を使うとかって上下関係のように感じているようですが、それは違いますよ。ただの役割分担でしか無くて、適材適所になっていくだけのことなんですよ。それにこの先の人生で人をまとめる場面というのは沢山あると思います。その時の事を考えたら、(上司が)言うようにしばらくここでそういう経験をしてからでも、時間は無駄にならないんじゃないですか?」

自分で読み返して見ても、何言ってんだこいつってなるし、まだ大学も卒業してない年齢の若造が、偉そうな事言ってんじゃねぇよってなります。でもお二方ともとっても懐が深く、私の話にもしっかりと耳を傾けてくださいました。自分が言った事に間違いがあるとは思わないからその点は後悔していません。
ひとつ反省するべき事があるとしたら、もう少し先輩の話を聞くべきだったなぁと思います。先輩の意志が強い事だけは伝わってたけれど、”なぜ”辞めたいのかとういう話について全く聞けてなかった。もちろん上司が居る目の前だったからききづらかったこともありますが…

この後に送ったメールの返事では、「諦めずに、理解してもらえるまで頑張ろうと思います!」と来ていたのでとりあえず一安心です。来年、彼に会うときに何が言ってあげられるのか。そればっかり考えた日でした。

今日はこんなところで。ではまた~

お寿司の画像

うまかったぁ…




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA