「仕方ない」が蔓延する社会

詳しく話せないので、上手に書けるか分かりませんが、自分の感じたことを中心に書いていきたいと思います。※基本的にたとえ話だと思って見てください。




派遣切りを見てしまいました。自分事として怖かったです。
つい最近のことです。派遣社員として働き始めたのに、結局会社の事情で一ヶ月以内にやめさせられるという話をききました。その方はこのために近くまで引っ越してきたのに、またすぐに引っ越ししなければ行けなくなりました。それに次の仕事が決まらないと、収入がありません。

人の人生をなんとも思ってないような扱い。本当にあるんですね。

話に訊くことはよくあるし、調べようと思えば同じような話は沢山出てくるのかもしれません。そして、多分これを読んでいるあなたの中にも、「派遣社員としてしか働けない事が悪い」「今まで何してきたの?」って”自己責任”だという気持ちがあるかもしれません。私もずっとそういう風に考えていました。「そういう働き方が嫌ならやめればいい」「そんな扱いする会社なんて、入らない方がマシ」…今だってそう考えてないとは言い切れません。

実際目の前で、その人と話をして、ちょっと仲良くなったから感じた事があります。自己責任って言葉だけでは終われないなって。今このご時世、いつ自分がそういう立場に甘んじる事になるかもわからないでう。なのに、そういう風に言ってて良いのかなって。でも「自己責任」って言い切れる人はまだましかも知れません。批判を受ける覚悟があるのですから。

その話を一緒に聞いた人がみんな言う言葉がありました。それは「仕方ない」です。自分にはどうしようも無いから、情が移らない様にしようとか、無駄になる事はやめようとか。私が疑問を感じた事をぶつけてみても「仕方ないよ」としか言えない様子でした。

それでもしつこく質問し続けて、話をして下さった人の意見です。
「(時には)冷たくしなきゃいけない時もある」
「それは割りきらないと仕方ない」
「情が移らないように、あまり関わらないようにしてるんだよ」
※文脈がわからないかもしれませんが、これ以上は書けません。すみません。
この方と話をしてわかったのは、”みんな「仕方ない」というけれど、やりたくてやってるわけじゃないんだな”ってことです。上の言葉だけを見れば薄情に見えるかもしれないけれど、本当なら仲良く話したいし、変な気遣いはしたくないって。みんなそういう風に感じてるのに、社会は優しくできてないんですよね。たぶんどこに行っても、みんな「仕方ない」で生きてるんじゃないかな…

自分は人から仲良くしてもらえるか、ずっと心配してきた人生なので、この人と”仲良くしない”距離感を保つなんて器用な事できません。だからほんの短い期間でも普通に話するし、出来る限り沢山この人の事を知りたい。今まで通り、誠実な態度を貫きます。

みんなは仕方ないって口癖になってないですか?これから気をつけてくださいね…

今日はこんなところで。ではまた~




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA