上手く話すことはやめて、伝わるよう話してみたよ




「意識高い系〜」の企画の一環として書くか悩んだのですが、本筋とはずれるので別で書くことにしました。一応関連するので、そちら読みたい人が居たら【こちら】へどうぞ。

私はお金を貯めるために工場で働いています。うちの部署では練習のために、水曜日と金曜日の朝礼でローテーションでスピーチをしているのですが、先日私の話す番が来ました。
スピーチをする理由は、たまにある社内の生産実績をプレゼンする時向けた練習だそうです。みんな話するの苦手なんですって。うちは普通に仕事していても、人前で話す技術が身につかない職場なので仕方ありません。いざというときのために、場数を踏ませようという部長の判断らしいです。

話す内容は自由。昔の思い出を話す人もいれば、本や映画の紹介をする人。先日は自分が所属していた楽団のコンサートの紹介もありました。何を話しても良いと言われると逆に難しい…ので自分のテーマを決める事に。自分の趣向、性格がにじみ出るように伝わりつつ、なおかつ自分が楽しく話せる事。ということでテーマを「映画」に決めました。最近考えている事に合わせて、昔見た映画のセリフを紹介。そこから感じたことを話します。毎回同じ調子で単調だけど、私の考えている事が伝わりやすいようにしました。

以下は実際に今回自分が紹介した映画と、話すした内容です。
(※メモ書きなので、全くこの通りではありません)

ーーーーーーーーー
『ソラニン』
今日は一つの映画についてご紹介したいと思います。
”幸せってなんなのか”について考えていた時、この映画に出会いました
お金があれば幸せ?愛があれば幸せ?いろんな意見があると思いますが、私はこの映画を見て”自分の”答えを見つけましチア
それは「良い風景の画像をみて、いつか行きたいと思うけども、結局忘れる日常」です。
今までに3人ほどしか理解してくれた人は居ませんが、明確にこれが幸せだと思っています。
最後に映画のセリフをご紹介して締めとしたいと思います。
「たとえ、いつか この景色が見られなくなる時が来ても、 それまでみんなと一緒に居られればいい 今日はそう思う」
私はこのセリフを聞いて、人生の選択を迷わなくなりました。今日幸せなことが未来に繋がると思えたからです。
もし良かったら、みなさんの幸せについて聞かせて下さい。あと、映画も見てみてください。
では終わります。
ーーーーーーーーーー

すっごく単調な内容だけど、みんなに伝わるように、ゆっくりと「えー、あー」とか言わない様に間を持って話ました。後で何人かから「スピーチ良かったね」ってお世辞も言ってもらえて嬉しかったです。

あと副産物として、このスピーチをしたことによって、みんなに話しかけるときの取っ掛かりにすることも出来ました。最後に「みなさんの幸せについて聞かせてください」って言ってたことで、休憩が一緒になった時に「何が幸せですか?」って聞いてもすんなりと答えてくれるんですよね。「(こいつなんでこんなこと聞いてくるんだ?)」ってならないというか。それに私の幸せがわけわからないから、それについていじってくれたりして。そういうコミュニケーションが生まれる様になりました。

また次のスピーチは2ヶ月後になります。その時にも自己開示しつつ、みんなのことも聞けるような内容にできると良いな。

今日も読んでくれてありがとう!
ではまた〜




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA