目標は小さくなっても恥ずかしくないですよ




みなさんは自分の事好きですか?私は自分の事基本的に大嫌いです。

有言不実行は当たり前、努力はしないし、周りの目をメッチャ気にして行動するから。最近特に嫌いな自分は
・ブログ毎日書いてない
・ランニング全然してない
・勉強も全然してない
・忙しいのを理由にしている
大体こんな感じ。自分で決めた事を継続できない自分が嫌いです。

今日コレについて話そうと思ったのは、多分みんなその時々で自分の嫌いな所あると思ったから。自分嫌い自慢のマスターベーションをするためではございません。

自分で決めた事を継続できないのは、このブログで何度も言ったように仕組みが悪い。もしくは目標を立てた時とは環境が変わったからです。今回は環境に焦点をあてて話をしていこうと思います。

まず私の環境の変化について考えてみましょう。この目標を立てた時は彦根に引っ越してきて、迷走していたので2ヶ月ほど無職をしてました。その2ヶ月の合間に時間が有り余っていたので、何か始めようと思って上記の3つを始めたのです。ブログは自分が書きたいと感じた瞬間に書けたし、ランニングするときには身体が疲れてないし、プログラミングの勉強する時間は大量にあるのでできて当たり前です。その時に決めた目標を、半日以上が潰れた状態で続けようとしていたのだから、できなくて当たり前ですよね。

逆に今の環境については、一日うち20時間は動かす事のできない時間(詳しくはこちら)、合間時間を精一杯使って、プログラミングの本を読んでいます。仕事中も時間があればブログのネタになりそうな事はメモ〜内容まで考えています。ランニングは身体壊したのをキッカケに毎日走らなくなってしまいました。今は週に2回、彼女がやる気があるとき一緒に走る程度に減りました。
そうとう環境が変わっていますが、私はその変化を考慮せずに、以前との落差で落ち込んでいたのですね。こういう風に見てみるとめっちゃ自分がバカみたいに見えてくる…

ここまで整理してみると、次にやるべき事が見えてきます。
・プログラミングの勉強→パソコンで実践する時間を作る。理解力はあるから、本では理解できない部分を保管する程度にパソコンで実践できれば良いと考える。理解できなくても、理解できるまで何度も本を読み返す。
・ブログ更新→毎日更新する必要無し。自分の筆が乗るときに書けば良い。
・ランニング→無理して走って身体壊したら本末転倒です。体力つけるために始めたので、健康優先で走れそうな日だけ走ればOK

こんな感じでちょっと目標を低くしてみました。でも本筋からはずれていません。ちょっとしんどくなって来たら、目標を変えましょう。プライドが邪魔するかもしれませんが、目標を変えることは全然恥ずかしいことじゃないです。確かに継続できたら素晴らしいけど、それで辞めてしまったらそれこそ恥ずかしいですよ。それで「自分には合わなかったわー」とか言うようならもっと恥ずかしい…

私は努力という言葉は本当に大嫌いです。「自分との約束」とか「何が合っても続ける事が大事」とかそういう言葉で頑張れる人は尊敬します。そういう言葉で頑張れない、私みたいな人は明らめながら結果を出せる方法を考えていきましょう。

今日はこんな感じで。ではまた~




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA