ついついだらけてしまう休みの日の過ごし方

今日は仕事を初めてから、初めての週末です。

週末を楽しみにして過ごす生活なんて嫌だと思っていた癖に、仕事を初めると急に週末が楽しみになる辺り現金なものです。とはいえ、やっぱり週に5日働いて2日休むという生活には違和感を感じます。毎日仕事も遊びもできる生活のほうが絶対に楽しいそうですし。息抜きと仕事と遊びの境目が無いような生活に憧れます…

今はそういう生活はできないので、休日を精一杯楽しむ方法について考えてみました。

休日はだらけてしまうもの

皆さんも経験が無いでしょうか?「休みの日になったらあれがやりたい、これがやりたい」と沢山考えていたはずなのに、いざ休日になってみれば、何もせずにだらだら生活しまう。私はしょっちゅうあります。
でも、そんな風に過ごしてしまった事を後悔したり、自分の事を責めてしまっても状況は変わりません。自分の心のあり方を変えるのではなく、行動してしまう仕組みを作る事が大切です。私なりの考え方をすれば、だらけてしまう理由は”判断を必要とすることから逃げるから”です。人は何かを決めるときには、ストレスを感じているのです。
例えば何かなんとなくどこかに行きたいと思えば、まずは場所を決めなければなりません。でも決めるのはしんどいので、判断を後回しにして、見るだけで楽しいtwitterやテレビを見てつい時間を消費してしまいます。それらは判断を必要としない娯楽だからです。

事前準備が大切!

そんなだらけた休日を送りたくない場合は、事前準備が大切です。休みの日の準備が必要とか、バカなこと言うなよって思うかもしれませんが、満足行く休日を過ごす為にはとても大切なことです。
さっき判断が必要な事はしんどいと言いましたね。休みたいと思っている時に判断するからできないので、平日のうちに合間を見て、休日に何をするか先に決めてしまえば良いのです。朝は何時に起きて、何分の電車に乗って、どこへ行く。そしてある程度の準備も前の日のうちに済ませておきます。何も決める必要は無いので、ただ自分が決めた事にしたがって、目の前の物を愉しめば良いだけです。そうすれば脳への負担が少なく、充実した休日をおくる事ができるでしょう。

ちゃんと休みたい。でも有意義な休日にしたい。

こういうわがままな意見もあるでしょう。わかります。私もどっちかと言えばそっち派です。
そんな人も、準備をしましょう。でもさっきほどしっかりとしたものではありません。まず朝はいつもと同じ時間に起きるもしくは、若干(1時間ぐらい)の寝坊タイムで起きると決めましょう。あとは優先度は無視して、なんとなくやりたい事を箇条書きにしていきます。例えば、あの料理を作りたい、〇〇の本を読みたい、部屋の掃除がしたいなどなど、全て「〜がしたい」という形式で。これは実際に紙に書いて、机の上にでもおいておきます。できれば寝る少しぐらいが良いでしょう。
そして、大切なのはそれらを全部やろうとしないこと。その時の気分に合わせて、やりたいと思うことを選んで、それ自体を楽しみましょう。一日で1個か2個終われば良くて、それ以外ができなくてもかまわないでください。それらは仕事ではなく、娯楽ですから。

まとめ

私の休日はこんな感じです。本当にものぐさなので、休日はだらだらしまくり。そんな自分をわかってるから、仕事帰りでしんどい時に“次の日をおもいっきり楽しむ準備”をします。
ちなみに今日はジンジャーシロップを作って、HOTジンジャーを飲む休日でした。みなさんは休日どのようにお過ごしでしょうか?また聞かせてください。

今日も読んでくれるありがとう!
ではまたー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA