意識高い系は現実に直面した時、結果を出すことができるのか

今回は自分を使ってちょっとした実験をしてみようかと思います。

今まで私は現実逃避をして、理想の話ばかりをしていましたが、いい加減に生活に困窮しているので仕事をすることにしました。選んだ仕事は、ネットで見つけてきた一番高い求人です。職種は工場勤務でした。詳しい事は言ってはいけないそうなので、紹介はこの程度で。

ある時、一つ疑問が浮かんできました。「意識高い系は、いつ意識が高くなくなるのだろう」と。ありがたい事に私のお知り合いには、私とは比べ物にもならないような頑張ってる方々がいらっしゃる。そんな方々が社会経験も無いのに、それらしい理由を考えて就職活動に励んだ結果、社会に選ばされた会社に行った時、果たして意識の高さを維持できるのかどうかと。

※ここでちょっと整理しておきたいのは、私は「意識高く行動し、結果を出せるのか」を問うております。もし意識の高いだけで、行動が伴わない人間には、その後ろに(笑)をもれなくつけてやろうと。そういう風に解釈頂きたい。

と、奇しくもですが、私がこうやって働き始めた半年後に、同い年の皆さんが就職をするらしいと。まあ乱暴な言い方をすれば、半年社会人先輩になるんだなと。
これはチャンス!「じゃあみんなよりも早めに挫折してやろうじゃん」って。挫折と反省だけは大得意な私だからこそ、みんなに伝えられる事があるのではないかと考えました。

今まで自分の事を意識高いなんていうの嫌だったのですが、まあ周りからそういう風に見られている事は仕方がないでしょう。社会的に見て、私の行動は奇抜らしいので。その点は一旦認めることとして、その意識高い系の私は、普段偉そうに語ってる事を職場において実践し結果に結びつける事ができるのかどうか。結局(笑)なんじゃないだろうか。その辺を期待して見て頂ければと思います。成果の判定を誰がやるのかとか、井上がやる時点で結果が見えてるとかありますが、まあそのへんは置いといて…

ということで、これから2日に1回ぐらいのペースで、工場勤務における私の試みと、心の葛藤や挫折について書いていこうと思います。まあ働く日が来ないことにはかけないので、土日は別の記事になるでしょうけど。

じゃあみんなより先に逝ってくるね!
ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA