仕事をしているカッコいい大人

最近は考えたことと言うよりも、日記になって来ている感じがしますな。なんで今日はおもいっきり日記風で書いてみようかな。小さなことからいちいち考えを広がるので、ブログも続いているのかもしれませんね。

先日生きるための生活費を稼ぐべく、バイトの面接にいって参りました。せっかく同じ時間働くのであれば、よりお金がもらえる仕事にしようと、ネットで調べて近所の一番高い時給の場所を選びました。仕事内容はいまいちわかっていないまま…
仕事内容は派遣で工場での勤務だったのですが、今日その職務内容の確認と工場の方との面接を兼ねた、工場見学へ行ってきたところです。工場見学って響きからすると、小学生の時以来でワクワクしましたが、説明を受けながら”物の作り方”を聞くのは、なんだか賢くなれた気がきて楽しかったですね。まあ半分くらいは必要な前提知識が無くて全然理解できませんでしたが…まあそのへんはおいおい理解していくこととしましょう。どこまで書いて良いものやらわからんので、工場内の話はこの辺で。

工場での面接で聞かれる事は全て若さや健康に関することが中心でした。「持病はありますか」「健康な方ですか」「2交代勤務はしたことある?(深夜勤務と昼間勤務の週交代)まあ若いし大丈夫やろうけどねぇ」って言うような感じ。一緒に見学に言っていた人は工場勤務の経験があったらしくて、それについて聞かれたりしていました。それも何言ってるかわからないし、別に私の経歴(学歴)とか、私の人柄とかどうでも良いみたいですね。終始年齢が若い事を評価している様子でした。

最後に派遣会社の方の話をしたい!
最初その方にあった時は正直「大人っぽいつまらん人だな」って思っていました。こちらが話を振ってもビジネスな感じで、全然笑わないし、なんなら質問する私の事をうざがっているぐらいの感じで。今思えば面接の時に私がフランクに話をしようとしすぎで、時間も遅かったのでなんならこれから残業だったのかもしれません。ちょっと申し訳ない事してました…
今日会った感じは悪い感じはしませんでした。金曜日の朝だからでしょうか?朝から笑って話をしてくれたし、私の質問も嫌がっている感じはありませんでした。

今日は一緒に工場見学をしながら、良いところが沢山見えました。派遣会社で扱っている近所の案件は全て彼が自身で取ってきた案件だそうで、会社の概要はもちろんの事、工場で何を作っているのか、どんな工程があるのか、その部署に働いている人はどんな人なのかということまで、まるで自分の会社の様に話をされていました。「まあ当然ですけどね」って感じで私の数々の質問に対して答えて頂きましたけど、いやいやそれはは全然当然じゃないよなって。めっちゃすごい事だと思うんですよ。すくなくとも人に興味を持とうとしない自分にはできません。その姿を見てこの方が大好きになりました。
もう一つ、最後に私が「しばらくは毎週、週払いお願いしますけど大丈夫ですか?」と聞いたら「大丈夫ですよ。当然の権利ですからね」って。それをあてにして来たから嬉しいんだけど、多分仕事増やしてるのにその対応はかっこ良すぎるだろうと…

これだけ自分の仕事に責任をもっている大人がいることに感動しました。いや、もしかしたら今まで私の目が曇っていただけかもしれませんが、今日はカッコいいと思える大人に出会えて本当に良かった。
以前に「仕事内容が同じでも、やっている人が違うから、同じ仕事はこの世に一つとしてない」と教えて頂いたことがあります。やっとその意味に気づけた気がします。

「私もこんな風にカッコいい仕事ができるようになりたいな」と思った一日でした。

今日も読んでくれてありがとう!
ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA