やりたいことには賞味期限がある




これは完全に受け売りです。でも今実感してるので、シェアします。

もともとはこれです。


このアカウント大好きなんですよ。いつもいろんなことに気づかされます。

いままさに賞味期限切れを感じています。
最近ブログを書き始めたばっかりなので、書きたい事が次々と浮かんできます。でもネタが浮かぶ時って大体散歩してる時だったり、お風呂入っている瞬間だったり、いずれにしてもすぐに書き始められない(パソコンが開けない)状況なんですよね。
でもアイディアを忘れるのは絶対嫌なので、防水ノートと耐水のペンを持ち込んでお風呂に居てもメモができる環境にしているし、外に出ている時も思いついた瞬間にアイディアをリマインダーに登録しています。

でもアイディアって思いついた時が一番それについて考えている時で、その瞬間が過ぎるとわりとどうでも良くなってたりするんですよね。考えていた内容自体忘れていたり。
今日気づいたんですけど、リマインダーを見返しながら「今日はどの記事を書こうかな〜」って考えてる時って、全然ワクワクしない。思いついた瞬間にパソコンを開いて、考えながら書いている時に比べて圧倒的に面白くないんですよ。もう自分の中で終わっちゃってる話題に対してあんまり本気になれない。

みんな普段からこういうことって感じていると思うんですよね。例えば、本を読んだ時は「これ凄くいい言葉!」と思ってたんだけど、のちのち読み返して見るとそうでもなかったり。それはきっとその時よりも、今の方が成長している証ではないでしょうか。その言葉、考え方がもう自分の身になっているから、当たり前過ぎて感動しないみたいな。
成長してると思えば嬉しいけど、私はなんか寂しいようにも感じます。

そこで私は考えました。どうにかして最初の新鮮さを取り戻せないかと。私が思いついた方法が「その時に考えた事の更に上位の事を考える」です。メモした時に考えていた事をそのまま書くのでは、作業になってしまっていて当然楽しくありません。でも、そのメモを”きっかけ”として、またそれについて考え直すんです。そうしたらより意見に深みがでるし、作業じゃないクリエイティブな仕事になるから楽しくなります!天才!しかし手間が増えているので、嫌な人は新鮮なうちに書いたほうがいいかも。

今日も読んでくれてありがとう!
ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA