良いアイディアを忘れた時の対処法

今それが起きました。さっきまでめっちゃ書きたいと思っていたのに、その内容をわすれてしまいました。今日はそんなときの私の対処法について書いてみます。

1.思いついた時の状況を再現してみる

忘れてしまった事に気がついたら、すぐにそれを思いついた状況を再現してみましょう。やみくもに思い出そうとしても、大体の事は思い出せません。人の頭は行動と思考が連動してたりするので、お風呂に入っていたとすればもう一回お風呂に入り、散歩をしていたならもう一度外に出てください。これが案外思い出せるんですよ。

2.気分転換をする

それでも思い出せなければ、一旦そのことは置いておいて気分転換をしましょう。音楽を聞いたり、美味しいものを食べたり。そうやってリフレッシュして、頭の中をすっきりさせれば、思い出せるかもしれません。思い出せなくても、気分が良くなれば次の事に移れますよね。

3.妖精のせいにする

これ結構やります。忘れたのはイタズラな妖精のせいにしてしまいましょう。良いアイディアほど、車を運転していたり、お風呂に入っていたりと、どうしようもないときに思いつくもの。どうしようもなかったのに、自分を責めても何もはじまりません。なので、そんなときに思いつかせた妖精のイタズラのせいだと思って「なんで今なんだよ!後にしてくれよ!」って声に出して言ってみましょう。自分のせいじゃないと思えたら、気持ちが楽になりますよ。

4.忘れてしまった事をポジティブに捉える

忘れてしまった事をポジティブに捉えて次の行動に活かすというパターンもありますよ。例えば、こんな風に忘れた事自体をブログの記事にしてしまうとか…捉え方次第で、ピンチはチャンスになり得るはず!

まとめ

現実逃避だって場合によっては長所になり得る!今日はそんな感じの記事でした!
私は普段から逃げすぎなので、たまには向き合わないと…

今日も読んでくれてありがとう!
ではまたー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA