関わりを感じて、1人になって。そして今考えていること。

私がみんなに「話をしてください!」とFacebookに投稿して、それから勢力的に人と会うようにしてきたけれど、2週間ほどたって一旦人と会う予定がなくなってる。波が過ぎたらしい。
会う予定がなくなってから4日が経って、風邪を引いていたとは言えど、考えたことがある。題名どおり、人との関わりを感じて、そしてまた心的にも実際的にも1人になった今考えてる事をまとめてみようと思う。

1,自分らしく、自然体が分かるようになった

いろんな人と話をして、自分と他人との境界を沢山知ることで、”自分”というものが更に明確に定義されました。
人と話をしている中で、相手の考えを聞いて「(ここは自分と違うなぁ…)」と感じたり、自分の考え方を話した時の相手の反応から納得してなかったりがわかったり。もっと単純に「あなたってこういう感じだよね」って言われたりとか。相手の事を考える程に、自分の事が定義されていく…そんな感じが凄く気持ちよかったです。
「変だね笑」って言われるとすっごく嬉しいですもんね。明確に自分が形作られるってことですもん。

2,1人が更に好きになった

前と変わってないと思われるかもしれないけど、自分の中では明確に違う心境の変化があります。
前は自分の嫌なこと、苦手なことから逃げる為に、1人でいるのが好きでした(それが好きと言えるか、今となっては分かりませんが…)。でも今はそうではありません。前以上に自分の事を知ったことで何をするにも楽しくなりました。自分の好きな事が出来て、その中で誰かの事を考える事ができる。そんな前を向いている1人の時間が大好きです。

3,未来がより明るく見えるようになった

そうやって前を向ける様になると、未来がより明るく見えるようになりました。
以前の考え方は、「どうせ何か言われるかも知れないけど、それでも自分の人生だから好きな事やってやろう」でした。なんとなく生きづらさを感じて、周りから抑圧されているような気がして、それに対抗するためにやりたい事をしようとしていました。
でも今は「何か言ってもらえるかもしれないから、好きな事やろう」に変わりました。今まで話をしてきた中にも、正直苦手な人はいました。でも、そういう人も人を貶めようとしているわけではなくて、正しいと思ってやってるんですよね。その人の世界ではそれが正義なんですよ。そのことに気づくと、自分も自分の正義の為に頑張っていいって考えるようになりました。そうしたら、それに反応してみんなが意見をくれる。共感してくれる人はファンになってくれるし、共感しない人だって何かしらフィードバックはくれます。そうやって自分の正義を磨いて行けば良いんですよね。どう転んでも成長するから、未来は明るくかんじます。

4,いろいろと挑戦したくなった

今までなんだかんだ言い訳してやってこなかったこと全部、とにかくやってみたくなりました。このブログもその一つです。
きっといろんな人の話をきいて、それを自分の中で消化した今、やっと心の準備ができたのだと思います。何かをやっていて楽しそうにしている姿や、それについて熱心に語る姿を見たりして刺激を受けたり。私に対して厳しい事を言ってくれる人もいました。その中で、どんどんと言い訳がなくなってきました。今まで蓄積されていた、こびりついていた物がなくなって、中身にあったものが爆発したみたいです。
ブログの他に、プログラミングを始めました。あとLGBTsの理解を深める為の教材のようなものを作れないかと考えています。どうせ飽きてしまうかもしれませんが、それでもいいから今やりたいことには挑戦していきたいです。

まとめ

『やっぱり落ち込んでる時間大好き!』
風邪を引いていた事もあってか、彦根に戻ってきてからの4日間めっちゃ落ち込んでいました(実は彼女関係でも問題があった)。落ち込みながら、勉強しながら、風邪ひきながら、そうやって過ごす中でその状態を心地よく感じている自分も居たと思います。そして風邪が治った今、やっぱり落ち込んでる時間が好きだなって思います。一番自分と向き合ってる時間で、一方で人の事について本気で考えてる時間でもあったりして。それから抜けた時、成長したなって思える、そんな落ち込んでる時間をこれからも何回も経験したいと思ってます。
その度いろんな人に迷惑かけるかもしれませんが、よろしくお願いします!その分人を支えられるように、私も頑張りますから!

今日も読んでくれてありがとう!
ではまた〜

…てか風邪引いてる時と違って筆のノリが違うね!めっちゃ書いてて気持ちいい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA