“今日”も朝は寝坊したい

「明日何時に起きる?」と聞かれた僕は、「11時ぐらいかな」と答えた。

昨日は夜まで友達とずっと、オンラインのゲームを遊んでいたし、せっかくの休日に早めに起きてしまうのはもったいない…と思っていたはずなのに、何故だか僕は9時に起きていた。

最近仕事で朝早く起きることも多くて、癖になったのさ昔よりも寝坊できなくなった。
仕方がないのでガサゴソと、あたまの上あたりを探り、スマホでTwitterを見る。

政治の話とか、肌色の多い画像とか、エッセイ漫画とか、ほんとに雑多に情報がながれてくる。

「今日8月29日は、やきにく(8き29)の日です」というツイートも流れてきた。こんなどうでもいい情報も
、今日ばかりはなんだか特別な情報に見えてくる。ついつい、引用リツイートしてしまった。

もう少し寝たくなってきたから、二度寝しようとしたその時「ヴゥヴゥゥ」携帯のバイブ音が鳴る。社長からメッセージが来た。

「改めて、おめでとう」そこにはお祝いのメッセージと、僕の新しい名前が書いてあった。別に名前が変わるぐらい大したことないと思ってたけど、改めて人に呼ばれると、なんだかこそばゆい気持ちになった。

程なくして、隣に寝ていたツレが起きてきた。彼女は毎朝必ず僕の方へとすり寄ってきて、僕の腕の中で暖を取る。

所謂“彼氏彼女”として朝を迎えるのは今日が最後になるんだなと思って、いつもよりも心を込めて「かわいいね」と言う。
彼女はいつも通りに「そうでしょ」と言って2度寝をした。

別にいつもと変わらない朝の風景。
「こんな幸せな日々が、ずっと続くように」
そう願いながら、来年も再来年も焼肉の日を待ち望むのだ。